玄関先に表示される表札は、訪れる方々へのご挨拶、歓迎の気持ちの表れでもあります。2代目の表札は、以前に作ってから、かなり年数がたっていて、少し読みにくくもなっていたので「新しくしたいな~…」と思ってから、実は何年にもなります。(気が長いのか、いい加減なのか…なんなのでしょう?)
 このお盆休みに思い立って、遂に3代目を作り直しました!(⇐自作)
 初代は(画像無し)封筒のデザインロゴをそのままパウチしたささやかなものでした。
 2代目は、結構気合を入れて作った正方形のデザインです。ロゴと(アテネの授業をイメージした先生と生徒が向き合っている)イラスト…このイラストは、ずっと使ってきましたが、、説明しないと何のことか分からない…という説もあったので、3代目では使わず、ロゴデザインだけの、初代に近いシンプルなデザインにしました。
 ミラーのアクリル板、カッティングシート、クリアーのアクリル板…と重ねています。
カッティングシートは、2代目と同じ、アテネのイメージカラーとして選んだ桜色(=女子の塾、受験に合格して「桜咲く!」をイメージ)が、まだ少し残っているのが使えました。(もうこの色が無くて、手に入らなくなっています。よくぞ1巻き買っていた私…!!)
これを、ミラーの表面に貼って、文字の部分をカッターで切り抜いてあります。(ピンク地に銀文字)直線の大文字は、普通のカッターで大丈夫ですが、曲線の多い小文字は、かなり特殊なカッターを使います。(これも最近見かけず、よくぞキープしてた!って感じでした。)
 これからは、新しい表札が皆さんを、皆さんをお迎えします。



神戸市灘区(六甲と六甲道の間)で、小学4年~高校3年の女子対象に個別指導を38年続けている
ATHENE(アテネ)の塾長 櫻井久仁子